Load to Stanford MBA

*2018年9月のMBA留学を目指す日々を綴った日記*

安全・コスパ第一!ベトナムでお勧めのビザ申請代理店3選

どの国のパスポートを持っているかによって、ベトナムに行く場合はビザを取得する必要がある。日本国のパスポートを持っている場合は、15日間の滞在のみならビザの取得は必要ない。しかし、入国時点でパスポートの期限が6ヶ月以上ある事が条件であるため、パスポート期限が残り少ない場合は更新した上で入国するのが必須になっている点はご注意してほしい

その上、2015年1月1日より、出国から30日以内再入国の際にはビザが必要になった。最寄りの領事館や大使館でビザを取得する事は可能ではある一方、ベトナムへのビザ取得で最も手間のかからない方法は到着時のアライバルビザを取得する事である。パスポートサイズの写真(4cm x 6cmまたは2in x 2in、同じ、過去6ヶ月以内に撮影されたもの)を2色持ち、申請料金のために現金が必要がある。ベトナムのビザ代理店からのビザ承認書も含め、これらのアイテムをすべて移民局に提出する必要があるのでご注意願いたい

f:id:makmako117:20170329234225j:plain

ビザ承認書を受け取るには、評判の良いベトナムビザ代理店を選択し、申請書に必要事項を記入、小額のサービス料を支払う必要がある。承認書は2営業日以内に受領する必要がある。Googleで「ベトナムビザ代理店」または「ベトナム ビザ サービス」という検索を行うと、多数の結果が表示される。しかし、そこには信頼性の低い代理店がかなり多く含まれている事に注意してほしい

ベトナム出張した際、現地駐在員のフィードバックに基づき、到着時のビザ取得を行うためにお願いすべきベストなベトナムビザ代行機関を一覧として以下にまとめたので参照願いたい。これらの企業は、観光ビザに加え、ビジネスビザ取得の両方に特化している。

下記のビザ代理店での簡易的な申請手順

1. オンライン上でビザの申請フォームへ記入
2. 申請内容の返答フォームをメールで受信、料金を支払い
3. ビザ承認書類をメールで受信
4. ベトナムの国際空港でアライバルビザを取得

 

ベトナムでビザを取得する時にお願いしたい代行会社リスト

1. Vietnamvisa.com

f:id:makmako117:20170329233340p:plain

画像:Vietnamvisa.comの公式HP

2003年に設立されたVietnamsVisa.comは、ハノイを拠点としており、ビザ承認書のビジネスに携わっている。様々な口コミを見ても、こちらのビザ申請会社の評判がとてもいいことがわかる。彼らの顧客サービスは本当に良く、プロセス全体を不快なく行えるものであった。

いつでもメールを送れば迅速な回答が帰ってくるというサービス体制。ビザ承認手紙サービスを利用している人も満足している良い会社。処理時間はわずか2〜3営業日。こちらの会社は、ベトナムのビザ申請代理店の中でも最も大きい大手の一つで、特に問題がなければこちらで申請するのがオススメ。こちらの会社に関しては、より詳細な情報を載せておきたい

2017年3月30日時点におけるGoogleでの評価は5/5、TRUSTPILOTでの評価は9.3/10

f:id:makmako117:20170330010200p:plain

画像:vietnamsvisa.comの公式HP(観光ビザの申請料金表)

f:id:makmako117:20170330010255p:plain

画像:vietnamsvisa.com公式HP(ビジネスビザの申請料金表)

処理時間:最大48時間
価格:$ 11.99からの特別料、隠れた料金等は一切なし
手続き:100%オンライン手続き、パスポートの送付なし
利便性:ベトナムの全航空旅行者に適用
品質:電子メールまたは電話による迅速なサポート。
信頼性:拒否されたアプリケーションの返金保証
支払い:PayPal、OnePayならクレジットカード/デイビットカードも対応
言語対応:英語
予約:オンライン、電話
電話番号:+84.1699.161.166
住所:No 19, Vo Van Tan Street, Ward 6, Dist 3, Ho Chi Minh City
E-Mail:support@vietnamsvisa.com 

 

2. Hotels-in-Vietnam.com

f:id:makmako117:20170330005155p:plain

画像:Hotels-in-Vietnam.comの公式HP

ハノイとホーチミン市にオフィスを構えているHotels-in-Vietnam.com(別名Tun Travel)は、堅実なビザ代理店の一つです。彼らは、ベトナムのホテル予約等が本業であり、ビザ申請サービスを副業のような形で行っている会社

2017年3月30日時点におけるGoogleでの評価は4/5、TRUSTPILOTでの評価は8.1/10

f:id:makmako117:20170330005826p:plain

画像:hotels-in-vietnam.comの公式HP

処理時間:最大2-3日
価格:低価格、隠れた料金等は一切なし
手続き:100%オンライン手続き、パスポートの送付なし
言語対応:英語、フランス語、ドイツ語
予約:オンライン、電話
電話番号:+84 (4) 3923 0898
住所:48 Ngo Sy Lien alley, Dong Da district, Hanoi, Vietnam
E-Mail:service@hotels-in-vietnam.com

 

 

3. MyVietnamVisa.com

f:id:makmako117:20170330011546p:plain

画像:MyVietnamVisa.comの公式HP

最後のビザ代理店はMyVietnamVisa.com。こちらの代理店は、とても優良であるという評価をベトナムへ旅行・駐在した人から聞いていた。ベトナムへのVISAを専門に扱っている代理店である。上記2社から見ると、多少ウェブサイトデザインや文言が劣っていると感じる点、他の2社に比べて申請料金がやや高いと感じたため、3位に順位付け

f:id:makmako117:20170330012242p:plain

画像:myvietnamvisa.com公式HP

言語対応:英語
予約:オンライン、電話
電話番号: (+84) 909-333-023
E-Mail:sales@myvietnamvisa.com

  

上記3サイトに比べて、数千円ほど上記サイトより割高ですが、日本人が経営しているビザ申請のサイトもご紹介 

*Vietnam Visa Center

f:id:makmako117:20170330013136p:plain

画像:ベトナムビザ・観光ナビ公式HP

 

他にも日系企業でベトナムのビザ申請を代行する会社が幾つかあるが、個人的には日本企業にベトナムビザを代理申請してもらうのは値段的、処理時間、むしろ信頼性が低い等からあまりオススメはできない。念のため。 

 

・到着時のベトナムビザの概要
到着時のビザは、正規のビザと同じ正当な申請・審査を通っている証明であるため安心してほしい。ベトナム滞在の際、特にベトナム領事館に簡単にアクセスできる世界に住んでいない方々にとっても、適切な旅行書類を受け取る際に便利なものである。承認書を受け取るためにベトナムビザ代理店を通すと、ベトナムへの飛行が許可される。そこで、ベトナムへの到着時に公式ビザが与えられることになる

 

・承認書の取得
到着時のビザで出国する場合、出発する前に、プライベートベトナムビザ承認書と呼ばれるものが必要になる。承認証が送られてきていない場合は、ベトナムで扱っている登録済みの旅行代理店またはツアーオペレーターと連絡を取り、電子メールにて送ってもらうことができる。

基本的に、代理店はベトナムで必要な署名を取得し、署名された承認書をPDFファイルであなたに送り返すのが一般的。あなたはそれを印刷してベトナムに持って行くだけ。到着時に、あなたは到着カウンターでビザに手紙を取って、料金を支払うと、有効になるためご安心を

  

到着のビザは、ベトナム国内でのサービスのみであり、4つの主要国際空港として以下が含まれる:
ハノイのノイバイ国際空港
ホーチミン市のタンソンニャット国際空港
ニャチャンのカムラン国際空港
ダナンのダナン空港

※陸上または海上で入国を希望する場合は、出国の前に母国のベトナム大使館からビザを取得する必要がある点にご注意

  

・写真の要件
ベトナムの空港に到着したときに承認書とともに2枚の標準サイズの写真を提出する必要がある。写真はパスポートサイズ(約4x6cm)でなければいけない。また、この手順を忘れてしまった場合、ベトナムの空港で撮影した写真を追加料金で入手することもできるので慌てないように。しかし、何らかの理由で、到着時にこれらのサービスが利用できない場合、ベトナムは責任を負わないため、必要書類は必ずご用意の上で出発を。

 

・結論
出発前に行く準備を整えているならば、到着時にビザを取得するプロセスは簡単です。現在、到着時のビザの手数料は、シングルまたはマルチエントリービザが必要かどうかに応じて変わりますが、1人あたり25〜50 USドルという価格帯になっている。もちろん、日本企業が代理でビザ申請をするともっと高くなる

念のため現金で150ドル持って来ることをお勧めしたい。到着時には1ヶ月、3ヶ月(1回/複数回)、6ヶ月(複数回)、1年ビザの取得(複数回)が可能

 

それではベトナム旅をお楽しみください!

  

著者:三好真
高校時代の偏差値38のビリで元ジャニーズJr.、ナベプロにて俳優活動に従事。Startup起業の立上げ、慶應義塾大学を卒業後、米系コンサル(Deloitte ConsultingのStrategy部署)にてタイ駐在・USA/イスラエルとのスタートアップコミュニティ作りに関わる。ベトナム・タイとの輸出入ビジネスを行う傍ら、コンサルティング事業も行っています。