Load to Stanford MBA

*2018年9月のMBA留学を目指す日々を綴った日記*

TOEIC本番での出現率が高い!文法問題でる1000問のレビュー

今回は、TEX加藤氏による新TOEIC テスト文法問題 出る1000問のレビューと要約、構成、誤答分析をご紹介していきたい。筆者が初めて受けたテストは300点、そこからこちらの本の力も借りて2017年には935点まで点数を上げることができた。人によっては、こちらの本を活かす事でPart5の点数を30点ほどアップできるでしょう

TOEIC 文法問題 でる1000問のレビュー、要約、問題構成、誤答分析

f:id:makmako117:20170305213931j:plain

  

全体のレビュー

本書では、TEX Notesと表記して、理解しにくく重要な箇所を解説する際に、ワンポイントアドバイスを記入してくれているため、分かりやすい解説になっています。また、対象となるPart 5 & 6の解き方に関して、基本的な方法を記述してくれています。問題文に移る前に例題を解きながら、基本的な解法を習得してから実践問題に移ることができます。また、わかりにくい前置詞を覚えるために重要な、イメージ図を分かりやすく絵で表現してくれています。

本書は、全7章から成り立っており、それに付随して文法模試セットが9つ用意されています。また、小冊子の文法問題1000本ノックでは、ランダムに問題が出題されるため、本番に近い状態で1019問を解くことが可能です。

 

全体の要約 

第1章:品詞問題
各品詞の役割を整理しておき、問題を解く際には文の要素であるSVOCが揃っているかを確認する必要がある 

第2章:動詞問題
主述の一致、態、時制の三つの視点で解くのが重要

第3章:前置詞 or 接続詞問題
空所の前後を理解して、意味のつながりを考える必要がある

第4章:代名詞問題
主語、目的語等が抜けているかどうかを認識する必要がある

第5章:前置詞問題
前置詞の持つ基本イメージを覚え、直感を重視して答える必要がある

第6章:関係詞問題
空所の後ろで欠けている箇所を発見し、先行しが人か物かを識別する必要がある

第7章:ペア表現・語法・数・比較問題
自動詞と他動詞、可算・不可算名詞の識別や句動詞の知識が問われることをあらかじめ頭に入れておく必要がある 

 

全体の問題構成

f:id:makmako117:20170305215034j:plain

問題の解き方

品詞問題、動詞問題解いった問題タイプ別に、解き方を学びます 

トレーニング
実際に問題を解きつつ、各問題タイプの特徴を理解する

実践問題
同タイプの問題を大量に解くことによって、各章に対する力を身につける

文法模試
最後の総仕上げで、Part 5 & 6に対する力を磨きあげる

別冊
文法問題 1000本ノック(約1000問をランダムに並べた小冊子)

マークシート
文法模試のマークシートがついています

 

誤答分析(筆者の誤答問題)

f:id:makmako117:20170305215057j:plain

“163”
The company policy new recruits have to read is stated quite “    “ in the document.
A: clear, B: clearly, C: clarity, D: clearer

正解:B
誤答理由 “A“:Stateの文法を明らかに間違えた問題でした。Stateは他動詞で、〜を明記する、述べるという意味がありますが、ここでは明らかに副詞の役割をするclearlyがstateにかかるのが適切です。

  

“238”
“   “ the most important invention of the last 10 years, Iphone is used in almost every aspect of our lives.
A: Argue, B: Arguing, C: Arguably, D: Argument 

正解:C
誤答理由 “B”: 現在分詞のarguingのみ文をつなげるとおもっていたのが間違いで、arguingにすると主語のiphoneがarugueする側になってしまい文意が通らない。Arguablyを補って、Beingが省略されていると考える必要があった。 

 

“261”
It was the rule to submit the operation reports to ensure that it reached the “    “ possible executive class manager.
A: broadest, B: broad, C: broadly, D: broaden 

正解:A
誤答理由 “broaden”: より広くの人たちに届けると考え、broadenを過去分詞と勘違いして選んでしまいました。また、形容詞possibleには最上級を強調する用法があるというのも見落としてしまっていました。

 

“263”
Pizza hat delivered to Waseda University and “   “ areas at no extra cost.
A: surround, B: surrounding, C: surrounded, D: surrounds 

正解:B
誤答理由 “C”: areasは取りかこむ方なのか取り囲まれる方なのかを正確に理解できずに解いてしまったのが間違いでした。今回空所のエリアである周辺地域は、Waseda Universityを取りかこむ側なため、受動の意味を表す過去分詞では意味が通らない結果になりました。

  

“297”
Every luxury vehicle comes with “  “ two-year warranty coverage designed to help deliver years of worry-free driving.
A: comprehensive, B: comprehensively, C: more comprehensively, D: comprehensiveness

正解:A
誤答理由 “comprehensively”: 形容詞+形容詞が並んでも良いことを忘れ、空所の後にtwo-yearがあるため副詞のBが適切だと思い込んでしまったのが原因。副詞を入れてしまうと、warrantyを修飾してしまうため意味が通らない。 

 

“324”
Due to high “   “ last year, it has been selected that this year’s conference will be held in a bigger venue.
A: attend, B: attendees, C: attendance, D: attending

正解:C
誤答理由 “B“: Attendanceが不可算名詞だと勘違いした点とattendeesがthe number of がなくても使用できると勘違いしたのが間違い。Attendeesが正解になるには、the high number of attendeesになる必要があった。

  

“436”
“    “ adjacent to the university campus and approximately 2 km from the city center is the Narita Airport.
A: Situates, B: Situated, C: Situating, D: Situation 

正解:B
誤答理由 “D”: BかDで迷ったのですが、倒置形であることを見抜けず、空欄以下を引き連れて名詞になれるものを探してしまったのが間違いでした。ここでは、The Narita Airport is situated~という元の構文が倒置されています。 

 

“509”
“     “ attending the international Food Fair is asked to bring own ID to the entrance.
A: Everyone, B: Whoever, C: They, D: Several 

正解:A
誤答理由 “B”: Whoeverが直後に分詞を取れると勘違いしていました。Whoever attendsのように分詞ではなく述語動詞が来ていれば正解。今回のケースだとEveryoneが現在分詞を伴って代名詞になれる点を見落としていたのも大きいです。

  

“538”
Purchase two of Katy Perry’s CDs and get “  “ free of charge.
A: each other, B: another, C: other, D: one another 

正解:B
誤答理由 “A“: 購入するCD二枚を無料でもらえると勘違いして短絡的にeach otherを選んでしまいました。今回の文では、すでにKaty PerryのCD二枚を買ってしまって行ったので、次を無料でもらうというときに最適なanotherが正解でした。

 

“635”
In order to sell new products, the CEO has “   “ to reduce the price of them by 20 percent.
A: announced, B: offered, C: allowed, D: discussed 

正解:B
誤答理由 “A”: announcedは他動詞なため、前置詞を動詞の後に取れない点でまずは誤答でした。Offer to doは〜すると申し出るという意味を持つため、これが一番意味的にも正解ですね。

 

“710”
Many people who attend seminars do not understand how much they can learn from “   “ participants.
A: another, B: others, C: the other, D: one another 

正解:C
誤答理由 “A”: anotherが可算名詞の単数系を修飾するため、ここでは使えないことを知らなかった。The other participantsで他の参加者という意味になる。 

 

“831”
The CEO gave employees the instructions that provide “   “ ways of disposing of various types of garbage.
A: approve, B: approved, C: approves, D: approval

正解:B
誤答理由 “D”: approvalが形容詞であると勘違いして答えを選んでしまったのが間違いでした。ゴミの処分方法は認可されるべきものなためapprovedが正解 

 

“882”
Compared with previous CEO, New CEO places even greater emphasis on customer experience.
A: greater, B: greatly, C: more greatly, D: as great as 

正解:A
誤答理由 “C”: 文頭にCompared with (〜と比べて)とあるのを見て比較級であるとわかったのですが、greatの比較級がgreaterになるというのを見落として不正解になりました。

 

“998”
“   “ 8 years of experience in Japanese SUSHI, Mr. Takada has opened a new designed Japanese restaurant in Shinjuku.
A: Toward, B: Since, C: Behind, D: With 

正解:D
誤答理由 “B”: Sinceは過去の時点の内容を表すため、所有の意味は表せない。Withが所有を表して文をつなぐことができるというのを忘れていました。

 

 

 

書いてる人:三好真

高校時代の偏差値38のビリで元ジャニーズJr.、ナベプロにて俳優活動に従事。Startup起業の立上げ、慶應義塾大学を卒業後、米系コンサル(Deloitte ConsultingのStrategy部署)にてタイ駐在・USA/イスラエルとのスタートアップコミュニティ作りに関わる。ベトナム・タイとの輸出入ビジネスを行う傍ら、コンサルティング事業も行っています。