読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No More News

海外情報をメインに「最新ネタ」を独自解説

第2のてるみくらぶ被害を避けて海外旅行を楽しむ5つの方法

てるみくらぶの様な旅行会社破産は他人事ではないでしょう、同社はオンラインでの販売を売りとして「格安ツアー」「旅行パッケージ」で有名になった会社である。2016年に倒産件数は8,446社と聞けば、ベンチャー企業だから倒産したんじゃないの?という声がありそうな一方で、てるみくらぶの2016年売上高は195億円、一般的にマザーズへ上場するためには年間売上10億円が必要と言われている点を考慮すれば、中堅の旅行会社として十分な規模に成長していた会社の突然の倒産に驚くでしょう

てるみくらぶが破産申請をした時点で、同社経由でチケットを入手して海外旅行中の人数はなんと2500人に上るという、被害者総数は9万人、負債総額は151億円というから驚きである。。これまで私は30ヶ国ほどを旅してきて、小さなトラブルはあったものの、旅行中に旅行会社が潰れるなんてことは一度も体験したことがない。今回は、特に海外旅行へ行く際にてるみくらぶで被害にあわれた方々の悲惨な体験を鑑みて、二の舞にならぬようにするにはどうすればいいのかについて触れていきたい。

f:id:makmako117:20170329214457p:plain

 

画像:てるみくらぶの公式HP(現在は情報が消されてお詫び文のみ掲載中)

てるみくらぶとは一般旅行客の我々から見てどのような会社だったのか

f:id:makmako117:20170328160133p:plain

画像:てるみくらぶの公式HP(現在は情報が消されてお詫び文のみ掲載)

当然のことながら、一般の人は航空券や海外旅行ツアーを予約する時に、チケット予約元の会社の財務状況社内状況等をうかがい知ることはないでしょう。しかし、破産前の会社というのは一般消費者が知る事が出来る倒産しそうなサイン(突然クレジットカード支払いが廃止され現金一括のみになる等)がある。破産しそうな会社を見抜くためには何にどう気をつければいいのかを下記の記事にまとめてみた

てるみくらぶ破産前に予測できたであろう6つの主な予兆

てるみくらぶの売りは、初売りヨーロッパ20,160円!という格安価格によるインターネット経由の海外旅行パッケージ販売(旅行業者である同社がツアー主催元として参加者を募り、運送・宿泊・観光料金を一括して集めて行う団体旅行のこと)である。つまり、パッケージ全ての責任や信頼を同社に預けて旅行に行くという多少リスキーなものには変わりない。てるみくらぶ破産被害の全貌と被害にあった対処法を下記の記事にまとめてみた

てるみくらぶ破産に至る真実と被害にあった際の対応策

てるみくらぶ破産被害にあわれた人たちは、年配の方々、ツアー旅行が好きな方々、同社の激安ツアーパッケージに惹かれた方々等、さまざまである。日本全体の不景気が進んだ際に、てるみくらぶのような規模の旅行会社や代理店が倒産する可能性はまだまだ出てくるでしょう、例えばXX社とか。。同社の破産騒動で関係各社から教訓を学ぶために被害状況を下記の記事にまとめてみた

てるみくらぶ粉飾決算ダメ!絶対!各被害者の声まとめ

てるみくらぶ経営者陣(山田千賀子社長・益永吉高会長)は、「粉飾決算」に加えて、直前で現金一括キャンペーンやクレジットカード受け付けないなど「計画倒産」をしたのではという疑いがかけられている。200億円以上の負債を抱えて計画倒産したとなれば実態はどうだったのだろうか、今後経営陣が罪に問われるならどういった場合なのか等を下記の記事にまとめてみた

てるみくらぶ経営陣逮捕は秒読み・被害者へ与えた罪と償い

リスク分散①旅行プランをプロに頼み、現地の個人ツアーをお願いする

f:id:makmako117:20170329180708p:plain

画像:株式会社Voyaginの公式HP

旅行計画は、ある程度きっちりと考えて海外旅行へ行きたいものである。ツアーに慣れていた人は特に、現地観光でどこへ訪れるべきなのかに関して迷ってしまうに違いない。そんな時に旅行のプロ(現地旅行代理店のスタッフ、現地カメラマン、現地駐在主婦等)が単発で旅行計画を練るのを手伝ってくれたり、プライベートでツアーを行ってくれる日本発のサービスをご紹介したい

今回取り上げた株式会社Voyaginは、アジアの50以上の地域で3358件のプライベートツアーを提供している会社である。こちらのサイトに登録すれば、有料ではあるものの格安でプライベートツアーをプロがガイドしてくれる、もちろん現地に住む日本人も多い。例えば、タイのアユタヤ遺跡へ行きたい!という要望があったとすれば、タイのバンコクに住む日本人カメラマンがスワンナプーム国際空港まで迎えに来てくれて、アユタヤ遺跡へと連れて行った後に、ホテルまで送ってくれるなど金額次第で可能になる。観光ツアーだけでなく、タイのバンコクにある日本料理のおすすめを紹介してほしいという要望にも答えてくれる

実は、筆者とVoyaginの高橋社長は知り合いで、何度かお会いしたことがある。彼は、日本人が海外でプライベートツアーを楽しめるように人生を捧げているような人であるため、ツアー内容もうまく工夫が凝らしてあり、楽しめるものとなっている。Airbnbを利用したことはあるでしょうか?Airbnbの個人ツアー版というイメージを持ってもらえば分かりやすいかもしれない。シェアリングエコノミーのビジネスの一つである。

  

リスク分散②旅行プランを自ら立てて、現地を自由に周遊する

f:id:makmako117:20170329182254p:plain

画像:トリップアドバイザー公式HP

旅行プランを個人で立てるのには、多少の時間が必要な一方で、とてもわくわくするのは間違いないでしょう。多くの日本人は、地球の歩き方を見て海外へ渡航する人も多いというのはよく聞く話である。以前カンボジアで地球の歩き方の筆者にあったことがあるが、なかなか興味深い本であることは間違いない。

しかし、実際に観光地へ訪れた人たちが満足したか否か、どういう感想を持ったのかについてカスタマーレビューに基づいた観光地、レストラン、ホテル、航空券のランキングは見てみたいものだ。ここでは、一度は使ったことがあるかもしれないTripadvisorに関してご紹介していきたい

アメリカ発の世界最大の旅行サイトであるTripadvisorは、世界46ヶ国、日本語にも対応する28言語4億3500万件の口コミ総数をサイト内に保有する巨大企業である。トリップアドバイザーには、観光地、レストラン、ホテル、航空券の各ランキングや最低予約価格を調べられる機能を持っている、旅行業界のAmazonのような存在であり、筆者も非常に重宝しているサイトである

個人で現地旅行を考えている人は、トリップアドバイザーで旅行先や目的別に応じたランキングや口コミを参照した上で、旅行計画を立てられるのが望ましい。例えば、筆者の留学先であったアメリカのサンフランシスコに1週間の旅行へ行くとなった際、観光施設のランキング上位に表示されるのはアルカトラズ島ゴールデンゲートブリッジなどである。また、コスパの良いレストランランキング上位を調べると、Super Duper BurguersGolden Boy Pizza等、サンフランシスコでは口コミ評価の高いレストランを表示してくれる。これらは、現地の人にとっても人気のスポットであり、旅行ツアーに申し込む必要もなく自分で容易に調べることが可能な世の中になっている

  

リスク分散③自らリーズナブルな海外航空券(エアチケット)を手配する

f:id:makmako117:20170329184517p:plain

画像:スカイスキャナー公式HP

団体旅行は、パッケージ販売なため、あなたが周遊する旅行券がいくらで取得されているのかをうかがい知ることは厳しいでしょう。一般的に言えば、ツアーに含まれている料金にはてるみくらぶのような会社へ支払うチケット代理取得マージンが含まれて高額になっているケースが殆どです。それでは、最も低価格でエアチケットを簡単に調べて取得するにはどうすれば良いのでしょう。今回お勧めするのは、筆者もよく使用しているスカイスキャナーという飛行機チケットの価格比較サイトです 

スカイスキャナーを使用すれば、誰でも簡単に、対象の渡航日時に応じた最安の航空券を探すことができる。たとえ、ビジネスクラスで旅行するお金がある人でも同じ航空会社・シートクラスで海外渡航するなら損はしたくありませんよね。例えば、2017年4月19-22日に東京・羽田からパリ・シャルル・ド・ゴール空港へ航空券を取りたいという考えがあれば、95,932円という往復最安値(会社によっては特別税がかかることもあり、要確認)で行くことが可能と検索できる(2017年3月29日時点)

 

リスク分散④自らリーズナブルな海外の宿泊先を予約する

f:id:makmako117:20170329190109p:plain

画像:エクスペディアの公式HP

航空券に続いて宿泊先の予約もツアー会社に頼っていた人にとっては、やっかいだと思われるかもしれません。今では、宿泊先と期間、グレードを入れて検索するだけで最安値の宿泊先が紹介される。しかし、格安ホテルって安全面大丈夫なの?っていう思いがよぎってきそうなところ。そんな時に役立つ日本国内だけでなく海外の宿泊先比較に強いExpedia.comをご紹介したい

エクスペディアは、海外ホテルだけでなく航空券やツアーも提供しているサイトです。例えば、カナダのバンクーバーに2017年4月4日にリーズナブルな四つ星ホテルに泊まりたいという要望があれば、日時、ホテルグレード、値段による並べ替えをすることができ、希望のホテルを検索できる。ここで重要なのがトリップアドバイザーと同じようにカスタマーレビューによるランキングを行っている点。点数は5ポイントが最大で、4.8/5とあるようなホテルは実際に宿泊したユーザーからかなりの高評価を受けていることを表しているオススメホテルである

 

リスク分散⑤自らリーズナブルなレストランを検索する

f:id:makmako117:20170329191253p:plain

画像:トリップアドバイザー公式HP 

海外旅行における最大の楽しみの一つは、現地の地元料理であるのは間違いない。例えば、筆者の弟が働く会社があるベトナムでは、フォーという料理が有名というのはご存知のところ。それでは、ベトナムのホーチミン市でベトナム料理で評価の高いレストランを探すにはどうしたらいいでしょうか。日本で食べログを使用してレストランを探す人は多いですが、トリップアドバイザーはそこまで使わないケースが多いにちがいない。しかし、海外では食べログの影響力はほぼ皆無なため、海外のレストランに対する口コミ数が最も多いTripadvisorの使用方法を紹介したい

トリップアドバイザーは、先ほど紹介したように口コミ数が世界一多い旅行客向けサイトである。例えば、ホーチミンでベトナム料理屋を探したいというニーズがあった場合、ホーチミンのベトナム料理(格安レストラン)のランキングを検索してみると、第一位に来るのがNoir.という暗闇レストランが出てくる。筆者も訪れたことのあるこれらのレストランは口コミランキングで上位に来るだけあってシェフの実力が非常に高いレストランであった