読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Be Global

*学年ビリの元ジャニjr.が慶應大学を卒業、その後は会社起業へ*

【SEOが致命傷?】Amebaブログを利用して気付く7つの良い点・悪い点

Columns(お得情報・副業) Business(ブログ・ホームページ)

アメーバブログは非常に強力なコミュニティに支えられている一方、SEOが非常に弱いという話は聞いた事あるでしょうか。今回はAmebaブログを使用すべきか否かについて、他のブログサービスと比較して導いた独自のメリットとデメリットをすりつぶしていきたい

私は、はてなブログを主にビジネス用に使用しており、ライブドアブログFC2ブログWix、Jimdo、Wordpress、Ameblo等幾つかのブログを試してきた。今回は、Amebloを実際に使用していて感じる長所と短所をご紹介したい 

f:id:makmako117:20170320011228p:plain

Photo: ビリジャニのアメーバブログ

アメーバブログを含め、最初は無料でホームページやブログが作成できる有名サイト10個を比較した記事が以下*

SEO対策が最重要課題?実際に10の無料ブログ・HP作成サイトを使用して気づいたまとめ

 

アメーバブログの各7つのメリット・デメリット

アメブロのデメリット一覧

1. SEO対策を実践するのが難しい

f:id:makmako117:20170320012330j:plain

アメブロだけではなく、無料ブログ全般に当てはまることではあるが、ドメインとしてamebloがついているためキーワードによってはアメブロ内での競合環境に自分のブログやサイトが負け、表示されるのが難しくなる。というのもグーグルが変更したアルゴリズム(2016年9月)によって、同じドメインのものが表示されにくくなった事が理由としてあげられる

例えば、ベトナム旅行の豆知識と入れた際に、amebloとついているドメインが似たような記事を二つ上げていた場合、グーグルがユーザーにとって適切でない(低ランク)と判断した方に低ランクの評価をつけてしまう可能性があるからである

アメブロには、有名人が多数登録しており、彼らと同じような記事をアメブロで配信してもSEO対策としては全く意味をなさない可能性があるに違いない。。また、以前紹介したWixライブドアブログと違って、アメブロ独自ドメインで運営することを許していないため、SEOの問題点は現状(2017年時点)では実質上解決できないという結論に至った

※参考記事;

【SEO基礎編】Google検索エンジン最適化に必要なスターターガイド

 

 2. アメブロは定期更新しなければブログの命取りになる

 

f:id:makmako117:20170320012917p:plain

アメブロを開設して運営したことがある人にはピンとくるかもしれないが、更新頻度がアクセスアップに対して非常に大きなファクターになる*。アメブロは、SEOに向いていないという1にも直結する話で、検索流入が少ないためにアメブロ内での更新が鍵になる。裏を返せば、更新頻度が高いブログはそれだけでアクセスを稼げる可能性もあるためGoogleSEOを狙うのではなく、アメブロコミュニティで人気のブログに作り上げる必要が出てくるでしょう

検索で評価されるブログ記事の文字数は、2000文字以上と言われているのはご存知かもしれませんが、そのくらいの字数でオリジナリティの溢れたブログを何度も更新するのは厳しいかと思うので、アメブロSEOを狙うのは多少ハードルが高く、文字数<更新頻度で対抗するのがパターンとなりそうです。

 

3. Amebaブログの運営基準で削除も有りうる危険性 

f:id:makmako117:20170320110439j:plain

アメブロだけでなく、他の無料ブログでも有りうる事(アメブロは特に利用規約が厳しいが)として、運営側が不適切と判断した記事やアカウントを削除されてしまう可能性がある。一説によれば、商業利用が前面に出ているような記事を運営するアカウントは停止されやすい。例えば、ド派手な広告を貼りまくったり(Ameblo側が初期設定している大きさでは問題ない)、違法サイトへのリンクが貼られている広告を載せたりするとアメーバ側により削除される可能性が高くなるでしょう

最悪の場合を考慮して、Wordに文章を残しておく等しておけば対処はできるバックアップとして、他のブログにコピペページを保管しておくのも良いが、公開設定を非公開にしておく必要がありそうだ。グーグルがミラーサイトとして認識してサイトの価値を落とさないように努めるのが一般的には重要

 

4. Amebaブログで作成した記事の権利はアメーバ側にも帰属

f:id:makmako117:20170320020141p:plain

アメブロ知的財産権等(第12条)では、アメブロで作成した記事情報に対するアメブロ側の権利が記載されている。アメーバブログの性質上、アメブロで作成した記事情報は、上記のようにアメーバ運営側の資産としても扱われている。アメブロで作成した文章や画像、動画等が財産にあたる。

ここでの問題点としては、作成した記事情報をアメブロ側の意図によって、宣伝告知に利用したり、最悪のケースだと3のデメリットにあげたように記事削除やアカウント削除されてしまうという事が起こりうる。ただ、健全な運営をしていて、尚且つ宣伝に使われてもいい人は全く問題はないので安心してほしい

 

5. アメブロ運営側による禁止事項が他の無料ブログより多い

f:id:makmako117:20170320112047p:plain

アメブロは、禁止事項が多く、4のデメリットで記載した第12条・知的財産権に直結する内容として、第13条・禁止事項の欄が作られている。先ほど挙げたド派手な広告や違法サイトへのリンク等を含め、他にも禁止事項が含まれている。例えば、アメブロは、アダルト内容を許可しているブログサイト(FC2等)と違い、アダルト内容を記事として発信することは禁止事項に含んでいる。また、出会い系の内容記事等は、アメブロの禁止事項に引っかかる可能性があるので書かないほうが良い

内容が禁止事項に引っかかりそうな記事内容リスト
・アダルト情報
・出会い系情報
・反社会的情報
・スパム情報
・他人の知的財産を脅かす情報
公職選挙法に抵触する情報
・他人のプライベートを公開する情報
・同一記事の複数投稿等

 

ここまでデメリット情報をメインとしてお伝えしてきましたが、もちろんメリットも多く存在している。ここからは、アメーバブログを使用すると他の無料ブログと違ってメリットあるよという点に関して書いていきたい

 

6. アメブロの無料会員時における広告が多い

f:id:makmako117:20170320120854j:plain

・トップの上段に728x90の特大バナー
・記事の下に文字リンク4段
・サイドバーに300x250の画像バナー
・フッターにテキストリンクが2段

個人的には、サイドバーの広告が一番Uzai。。

 

7. アメブロの有料会員はコスト高

f:id:makmako117:20170320121242j:plain

無料ブログを有料会員にアップすると、投稿する際の画像容量アップと広告を外すコースの二通りが用意されている。詳しくはアメーバヘルプにて。以前ご紹介したライブドアブログと違って、スマホ広告を外せるのは良い点ではある一方で、問題は有料会員が割高という点が痛いところ

1. 画像容量アップコース
1枚当たりの画像アップロード容量を3MB→10MBへ
料金は月額194円(税込み)

2. 広告外すコース
ブログスキン内の広告を非表示にすることができる
1枚当たりの画像アップロード容量を3MB→10MBへ
画像フォルダの総容量を無制限にアップグレード
料金は1008円(税込み)

はてなブログであれば、アメブロ以下の値段で保有している3つのブログに対して広告を外すことができる。アメブロよりはお得に違いない

 

アメブロのメリット一覧

1. アメブロのコミュニティは非常に強い集客元

f:id:makmako117:20170320113532j:plain

2016年2月時点で、アメブロは、国内の主要ブログサービスで投稿された全ブログ記事の中で、国内1位のシェア約60%を誇る日本最大規模のブログサービスである(ホットリンク調べ)。月間記事投稿数は、1,000万件超にのぼり、現在も毎月約10万人が新規でブログを開設するなど利用者数は増加し続けているサービスで、ブログ作成者=閲覧ユーザー数である為、非常に多くの閲覧者がすでにいるのがわかるでしょう

また、芸能人や著名人をはじめとしたオフィシャルブロガーは、2016年2月時点で19,000人以上になり、月間100名以上がブログを開設してるという有名人への普及ぶりを考えても閲覧するためのアメブロ登録者が多数いると思われる

ここまで有名芸能人、著名人、ブロガーが多いコミュニティで記事作成をするとSEO対策もGoogleではなくアメブロ内での対策が重要になってきそうである*

 

2. 他の無料ブログよりも強いドメインの力

f:id:makmako117:20170320114443j:plain

アメブロは、ドメインの力が非常に強い。ドメインの力が強いということは、検索からの評価を圧倒的に得やすいという点があげられる。実際、独自ドメインワードプレスで運営したとすれば、自分のドメイン力不足に驚くでしょう。今回は、Open Site Explorerを使用して、こちらのはてなブログと一週間前に作成したアメブロドメイン力を比べてみたい

アメブロドメイン

f:id:makmako117:20170320115548p:plain

*開設一週間、投稿数4つにもかかわらず88の数値

 

はてなブログドメイン

f:id:makmako117:20170320115708p:plain

*開設2ヶ月、投稿数25にもかかわらず、アメブロに劣る数値81

ここで重要なのは、2017年2月にはてなブログを開設して2ヶ月ほど経ち、投稿数も25程あるにもかかわらず一週間前に作成したアメブロアカウント(現時点で4投稿)に負けているという点。。はてなブログドメインは強い方ですが、それでもアメブロ強し!といったところ。Domain Authorityと書いてあるのが、ドメインの力になり、100に近いほどドメインが強い証拠です。独自ドメインで行うと10-20ほどになる人が多い事を考えると、有名な無料ブログのドメインパワーはどこも非常に強い

 

3. アメブロ独自の足跡機能(ペタ)や読者登録機能

f:id:makmako117:20170320134313j:plain

アメブロを閲覧したり書いたりしている人は、アメブロにはペタと呼ばれる足跡機能があるのをご存知だと思います。ブログ訪問者は、ペタを訪問先へつけるか否かを選択することができ、ペタを付けることでつけましたよ!と訪問先のブログ筆者へアピールすることができます。これにより、訪問された人が気になって訪問する人がいそうなのは想像できますよね、特に日本人はこのやり方が効きそう

また、アメブロの記事には読者になるというボタンがあり、読者になった相手から通知が来るシステムになっています。読者になってくれた人から被リンクがつくと言われているのを考慮すると、読者を多く確保するのはメリットが高い

 

4. 地域別に読者やアメンバーとなるターゲットを探せる

f:id:makmako117:20170320134753p:plain

アメブロでは、3に載せたように独自の足跡機能(ペタ)や読者機能、それにアメンバー機能が用意されている。それでは、どのように読者となってほしい人たちを探したらいいのかについて少し説明していきたい

ミクシィをやっていた人ならピンと来るかもしれない、上記のようにプロフィール検索で出身地を東京都と入力すると、東京都出身のアメンバブロガーの人たちを検索することができる

また、ブログから探すをクリックすれば、ハッシュタグ、ブログタイトル、ブログ記事等から検索することもできる。芸能人のみを探している人は、検索条件を入力して著名人だけを検索することさえできてしまうというから検索機能はしっかりしていると言えるでしょう

 

5. SEO対策を考えずに集客ができる

f:id:makmako117:20170320135522j:plain

デメリットとしてSEO対策がしにくいという点を挙げさせていただきましたが、裏を返せばSEO対策を考えずに集客するために活かせるという点も挙げられるアメブロを見ているとSEO対策をしてないだろうと考えられる記事が8割以上を占めている気がするのは気のせいではなさそうである、どちらかというと記事の文言も多少フランクになりがちなのはアメブロ読者には周知の事実

例えば、SEO対策に必要だと言われている最低2000字のブログ記事を作成する必要はあまりない。実際、アメーバブログSNSとしての使われ方が一般的なため、ちょっとしたつぶやきで書きたい人にとってはもってこいでしょう

 

6. ブログ記事を書く際に絵文字や顔文字が使用出来る

f:id:makmako117:20170320140309j:plain

アメブロ以外にも他のブログを使用したことがある人ならピンと来るかもしれません、ブログやウェブサイト作成サービスでは、初期時点から顔文字絵文字がプリインストールされているケースはそんなに多くはありません。また、アメブロで使用出来る絵文字や顔文字が多く、SNSを書いているのとあまり遜色ない環境でブログを書くことができるのは芸能人にとっては大きなメリットでしょう

アメブロの読者の多くは、芸能人や著名人目当てに集まっていると考えるとすれば、多少リテラシーが低く、文章能力よりは表現能力を求めている気がしている。そのような場合は、アメブロの読者に適した文章作成ができる機能はありがたいものになる

 

7. ブログのカスタムデザインは豊富

f:id:makmako117:20170320141325j:plain

テンプレートのカテゴリー分けはあまり上手くないアメブロですが、テンプレートの数はなかなか多いのが特徴。もちろんFC2のように大量のテンプレートがあるわけではなく、各カテゴリーに合うデザインを探しやすいのが特徴。はてなブログでは、テンプレートがとてもシンプルなものが多い一方で、アメブロは少し派手なものが多い

また、参加者が多いブログサービスな為、ブログカスタム業者も多く、オリジナルのテンプレートを購入する先が豊富にあるのはポイントが高い

 

以上、アメブロを実際に使ってみたところ、結局SEOが弱かったので使用はしていませんが、人によってはメリットを鑑みて使われるのも良いでしょう。その他にも有料会員登録した結果使わなかったWix.comやメインブログにしようか迷ったLivedoorブログに関して以下にまとめたのでよければ参照してほしい。

編集・閲覧が非常に重い?Wixサイトにおける5つの悪い点・良い点

スマホ広告が致命的?Livedoorブログの特徴的な3つの悪い点と良い点

 

書いてる人三好真
高校時代の偏差値38のビリで元ジャニーズJr.、ナベプロにて俳優活動に従事。Startup起業の立上げ、慶應義塾大学を卒業後、米系コンサル(Deloitte ConsultingのStrategy部署)にてタイ駐在・USA/イスラエルとのスタートアップコミュニティ作りに関わる。ベトナム・タイとの輸出入ビジネスを行う傍ら、コンサルティング事業も行っています。